製品情報

パン屑ナビゲーション

製品情報

印刷ユーティリティ

PowerX CaptureWizPro 5


 
多彩な出力選択
 

CaptureWizProは、キャプチャ後の出力方法をツールバーから自由に選択することができます。
 


 
▲出力ツールバー


[保存](ファイルとして保存)

自動連番付きのファイル名や指定したファイル名で保存できます(GIF/JPEG/PNG/BMPをサポート)。

[コピー](クリップボードにコピー)

キャプチャした画像をWindowsのクリップボードに保存します。
必要に応じて他のアプリケーションに橋渡しすることができます。

ページtopへ

[印刷]/[フィット]

キャプチャした画像をそのまま(イメージ解像度で)プリントアウトします。
また、「フィット」を選べば、用紙のサイズに合わせて自動的に拡大/縮小してプリントアウトすることができます。

[メモ](付箋メモとして画面に貼り付ける)

メモとは、キャプチャした画像を画面上に貼り付けておく機能です。
画面に表示されているものであれば何でも、例えば、手順説明、数値、メッセージ、検索結果などを切り取って、付箋メモとして貼り付けることが可能です。
貼り付けた付箋メモは、上部の[menu]をクリックすると、「保存」「コピー」「印刷」「メール」など、出力方法を選択できます。

[メール](Eメールに添付)

キャプチャした画像をEメールに添付することができます (MAPI対応のメーラー)。

ページtopへ

[エディタ](イメージエディタで開く)

通常使用しているイメージエディタで、すぐに画像を開いて編集することができます。

[連続]

連続して複数のイメージをキャプチャします。

[あとで](一時保存)

一時フォルダに保存して、後からメインウィンドウで閲覧や編集をおこないます。